2015-07-13

東海道の要所!現代に蘇った箱根関所を訪れる!


江戸時代の旅人に思いを馳せながら…

神奈川県箱根。

ここは箱根温泉が特に有名ではありますが、東海道の要として機能している側面もあります。

今回はそんな交通の要所としての箱根にスポットを当てて、箱根関所をご紹介します。
DSC_0134_3083

 

関所へ行く前に旧街道の杉並木へ

DSC_0066_3068
DSC_0067_3069
DSC_0082_3087

…と、その前に。

関所に行くよりも先に旧街道に寄るのがオススメ。
ここの杉並木は東海道を歩く旅人のために徳川家康公が植えるように命じたのだとか。

江戸時代のころの名残が今もこうして残っていることに感動してしまいます。

 

関所では江戸時代の様子が今も残っている

DSC_0123_3079DSC_0120_3078
DSC_0132_3082
DSC_0126_3081
DSC_0118_3076
DSC_0119_3077

旧街道からさらに歩いていったところに箱根関所はあります。

ここに今建っている関所は数年前に復元されたもので、
当時の関所の様子を見ることができます。

入場料は大人で500円(こども250円)がかかりますが、一見の価値アリです!
特に高台から見る関所と芦ノ湖の様子は最高。
天気が良ければ富士山も見られるとのことらしいです。

 

関所のあとには茶屋で甘味を!

DSC_0150_3086
DSC_0149_3085
DSC_0144_3084

関所を見終わったら近くの茶屋でデザートを頂くなんてどうでしょう。

みたらし団子ソフト(360円)はこれからの季節にぴったり!
甘いソフトクリームがみたらしのしょっぱさと絶妙にマッチ!
オススメです。

 

場所の詳細

 

箱根関所、いかがでしたでしょうか。
この近くにある箱根神社もオススメなのでぜひ!

徒歩15分ほどの距離なのですぐにたどり着きますよ!

             

コメント