2015-06-29

ご神体は富士山!富士宮の浅間神社を訪れる!


湧玉池の水は必見

静岡の富士宮といえば、数年前に「富士宮焼きそば」がB級グルメグランプリに選ばれたとして一気に知名度があがりましたが、
そんな富士宮に富士山をご神体として祀っている神社があるのをご存知でしたか?

今回はそんな富士浅間神社をご紹介します。
DSC_0594_2740

 

全国13,000社ある浅間神社の総本宮!

DSC_0527_2728
DSC_0524_2727
DSC_0546_2744
DSC_0531_2743

富士宮市に鎮座する「富士山本宮浅間神社」は全国に約13,000社ある浅間神社の総本宮で、
富士山そのものをご神体として祀っている神社です。

 

隣にある湧玉池には富士山からの綺麗な水が!

DSC_0540_2729
DSC_0537_2732
DSC_0565_2734
DSC_0570_2735
DSC_0579_2737

この富士山本宮浅間神社の隣には湧玉池(わくたまのいけ)という綺麗な池があります。

なんとこの池に溜まっている水、富士山から流れ出してきた水なんです。
1年を通して13度に保たれていて、手を触れてみるとひんやりとしてとても気持ちがいいです。

 

富士山の水を持って帰れる

DSC_0547_2730
DSC_0554_2731

さらに驚くべきことに、ここの湧玉池に流れている富士山の水、そのまま飲むことができちゃいます。
そしてポリタンクを持ってくればお持ち帰りもできます。

もちろん持って帰るときにはお賽銭とお参りを忘れずに!

 

場所の詳細

 

DSC_0597_2741

富士山本宮浅間神社、いかがでしたか。

もし参拝の際に車を停めるのなら神社の前にある駐車場がオススメです。
そこなら最初の30分は無料、以降1時間ごとに150円で駐車できます。
(祈祷を受ける方は無料)

静岡、富士宮にお越しの際にはぜひ一度お立ち寄りください!

             

コメント