2015-06-27

富士山を見ながら車中泊!静岡・道の駅富士!


日本一の山を贅沢に眺めながら

静岡は日本一の山、富士山をかかえていることで有名ですが、
なんとその富士山を眺めながら車中泊できるスポットがあるってご存知でしたか?

今回は車中泊が可能な道の駅富士をご紹介します。
DSC_0487_2703

そう、こここそが、贅沢に富士山を眺めながら泊まれる場所なんです。

 

国道1号線を挟んで上りと下りにわかれる

DSC_0478_2704
DSC_0485_2713

この道の駅富士はもともと有料区間の料金所として使われていたスペースをリサイクルして設置されました。

そのため他の道の駅と違って国道を挟んで上り線・下り線とそれぞれにわかれて施設が設置されています。
もちろんどちらから来ても駐車は可能です。

 

駐車場・展望台からは富士山!

DSC_0494_2708
DSC_0490_2706

写真でちらちら写っているのでお分かりいただけると思いますが、
この道の駅富士、名前のとおり富士山がバッチリ見えます。

駐車場にいてもはっきり見れるのですが、
上り線にある展望台からならより鮮明に見られます。

DSC_0497_2709
ちなみに展望台には屋根もついているので、ここでアイスを食べながら富士山を拝めます。

 

両線とも軽食コーナー・トイレあり

DSC_0509_2710

そして上下線ともに食事コーナーと24時間利用可能なトイレが設置されています。

飲食コーナーは下り線よりも上り線のほうが豪華な印象でした。

主な違いとしては下記のとおりです。
上り線 … 定食中心で価格帯は700~1000円
下り線 … うどん・そばなどの軽食中心で価格帯は400~700円

手軽に済ませたいということなら下り線の軽食コーナーがおすすめです!
(ちなみにどちらも17時半がオーダーストップなのでご注意を!)

 

トラックが多いので車中泊するなら耳栓があったほうが無難

DSC_0486_2705
DSC_0500_2714

道の駅なので車中泊はできるのですが、
もしも敢行するのなら耳栓を持っていったほうがいいです。

というのも、
道の駅が国道1号線に隣接していて車が通り過ぎる音が気になるというのと、
夜中にアイドリングしながら停止しているトラックが非常に多いんです。

夜でも気になる人は気になるぐらいの音が聞こえるので、
「ちょっとでも音が聞こえると寝られない!」という方はぜひ耳栓を!

 

場所の詳細

 

DSC_0491_2707

道の駅富士、いかがでしたか。

国道のまとなりで、富士山までも30分ほどあれば行けるので
富士界隈散策の拠点としてもおすすめです!

             

コメント