2015-06-25

日本三大松原のひとつ!三保の松原で日本の原風景を楽しむ!


かつての武士が見た風景に思いを馳せる

世界文化遺産として登録された日本の象徴、富士山。
静岡は富士山をかかえる県として有名ですが、それに関連した場所もたくさんあります。

今回はそんなスポットのひとつ、三保の松原をご紹介します。
DSC_0476_2675

 

日本三大松原のひとつ

DSC_0420_2662
DSC_0443_2667
DSC_0450_2669
DSC_0456_2670
DSC_0445_2668

三保の松原は、静岡市の清水区と言う場所にある巨大な松林です。

その立派な様は古くから人々に愛されており、日本三大松原のひとつとして認定されています。

 

松原には砂浜

DSC_0438_2666
DSC_0427_2664

松原の真隣には青い駿河湾と、波によって運ばれてきた砂利から形成されている砂浜が存在します。

ここでは松原はもちろんのこと、その奥に富士山が姿を見せ、
日本でも有数の景勝地として文学・絵画・写真・歌をはじめとして数多くの芸術作品に登場してきました。

天気が良ければこれほどまでに雄大な景色を望めます。
15640134004_be066bf1ea_z
photo:/ www.flickr.com/photos/tora/15640134004/

かつての武士たちもこんな景色を見ながら過ごしていたのでしょうか。
夢が膨らみます。

 

「神の道」なる参道もあります

DSC_0462_2671
DSC_0470_2674
DSC_0472_2673

この松原からは「神の道」という一直線の参道が伸びています。
もちろん、神というほどなので神社に直結しているんです。

松原を見たあとにここに参拝するのもいいですよ!

 

すぐ脇に無料駐車場があるので安心

もしも車で行くとしてもご安心を。
松原のすぐ隣に無料の駐車場があります。
夕方6時で閉まってしまいますが、松原を見るだけなら充分な余裕があります。

 

場所の詳細

 

DSC_0467_2672

三保の松原、いかがでしたか。
静岡の中心部から車で15分ほど走らせた場所なのでアクセスも容易です。

静岡に行った際にはぜひお立ち寄りください!

             

コメント