2015-04-27

自作キャンピングカーとレンタルキャンピングカー、実際比べてみてどうなの?


それぞれの装備を比べてみる

この度、コラボ中の@ushigyuさんにレンタルキャンピングカーの装備をご紹介して頂きました!

ushigyu-campingcar-eq05

扱いやすくどこでも泊まれる!軽自動車キャンピングカーの設備はどうなっているのか写真とともに解説します

これだけ装備が充実しているレンタルキャンピングカー。

じゃあ自作キャンピングカーと比べたらどうなの?

ということで、
僕が旅で使っているスバルのサンバークラシックと比べてみます!

 

まずは見た目の比較から

image
photo:/ Akio Kikuchi

ということでまずは見た目の比較からです。

レンタルのほうは、軽といえどもキャンピングカー然とした見た目ですね。
いかにもアウトドア!っていう感じが出ています。

 
image
photo:/ Akio Kikuchi

一方サンバーは見たまんま軽バンです。

とてもこれがキャンピングカーとは思えない見た目です。
でも、逆にそれが良い!

 

では、装備の比較を

それでは実際の装備の比較をしていきます。

 

電源も簡単に確保できる

ushigyu-campingcar-eq02

ushigyuさんのレンタルされた軽キャンピングカーにはサブバッテリーが搭載されているので、
運転して充電しておけばエンジンを切っていてもある程度電化製品が使えます。

これは正直めちゃくちゃうらやましいです。

 

一方サンバーはサブバッテリーなし

image
photo:/ Akio Kikuchi

サンバーでの電力確保は
インバーターでDC/AC変換して調達しています。

サブバッテリーは積んでいないので
エンジンを回しているときにしか充電ができません。

そのため電化製品のバッテリーが0になるという問題が度々起こります。

これが結構大変で、
ほぼ毎日バッテリー切れを気にしながら過ごすので
結構なストレスになります。

一応、バッテリーが切れたらアイドリングして電気を確保するか、
近くのマックかスタバに行ってコンセントを拝借して過ごしていますが、
それでもつらいものはつらいです。

 

軽キャンピングカーなら夜間でも気にせずに生活できる

ushigyu-campingcar-eq04
ushigyu-campingcar-eq03

レンタル品のキャンピングカーには
天井に蛍光灯があるので夜間でも明るい中で生活できます。

カーテンもあるので、周囲からの視線を気にしなくてもいいのが良いですね。

 

一方サンバーは…

image
photo:/ Akio Kikuchi

image
photo:/ Akio Kikuchi

サンバーのライトは
室内灯と充電式のランタンのみです。

使える明かりはこれだけなので、
当然夜は何も見えなくなります…

ちなみにカーテンのたぐいは無いので
夜に室内灯を使うと外から中の様子が丸見えです。

プライバシーも何もあったもんじゃない!

 

荷物の積載量が圧倒的にちがう

ushigyu-campingcar-eq07

image
photo:/ Akio Kikuchi
image
photo:/ Akio Kikuchi

荷物の許容量もやはり違います。

これは僕が片付け下手なのもあるんですが、
荷物がコンテナに収まりきらず助手席にまで押し寄せてきています。

やっぱりルーフトランクつけておくべきだったかな…

 

しかし!寝心地はすごく良い!

image
photo:/ Akio Kikuchi

サンバーにはこれだけ欠点も多いのですが、
それでもレンタルのキャンピングカーに負けるとも劣らないのが、その寝心地の良さ!

なんせ某大衆向け北欧家具店さんの布団一式をそのまま載せています。

ベッドメイクは椅子を畳んだり机を取り外す必要もなく、布団を広げるだけ!
慣れてしまえばラクラクです!

広さもひとりで寝るには充分です!

 

さらに!バック駐車が非常に楽!

image
photo:/ Akio Kikuchi

ushigyu-campingcar-eq06

そして良い点がもう一つ。

それはバック駐車のしやすさ

サンバーは窓が非常に大きいので
バック駐車がめちゃくちゃ楽です。

駐車が苦手な僕には本当に助かります。

 

image
photo:/ Akio Kikuchi

いかがでしたでしょうか。

やはり自作キャンピングカーで
普通に過ごすには不便な点が多々あります。
ただその分愛着はめちゃくちゃ湧きます。

どうすれば快適になるのか自分で考える余地もあるのでとても面白いですよ!

 

この記事は「役立つ」「得する」「面白い」を発信するブログ、
おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?@ushigyuさんとのコラボでお送りしています。

             

コメント

2 comments

  1. ゆい

    キャンピングカーとは英語でモーターホームです。
    軽きゃんはバンコンと同様に基本的にシャワー&トイレルームは無く、
    コンロがあっても湯を沸かす程度しか出来ないキッチンです。
    それをキャンピングカーと言うのにも疑問はありますが、
    お持ちのサンバーでは8ナンバー登録出来ないので、
    そもそもキャンピングカーの部類にも入らないんじゃないですか?

  2. ゆい

    あっ、因みに私が認めるキャンピングカーはキャブコン、バスコン、フルコンですが、基本バックカメラが標準装備です。
    視認性はサンバーよりも広角ですよ。